オール電化住宅にした結果、電気代が高いので後悔しています

オール電化住宅に憧れていた私は、オール電化にしたのです。この先、オール電化にして後悔するとは思いもしないのです。

その後悔した理由を話していこうと思います。まず1つ目として、ある日のこと、とても天気が悪くて、もし雷落ちたらどうなるんだろう?って思っていたのです。

はい!雷落ちました、オール電化のため、何もできないのです。料理作ることも…これは待つしかないと後悔したのです。

要するに落雷した時は、オール電化のため、何もできませんってことです。

2つ目は、家が完成して、引っ越しも終わり、暮らし始めたのですが…それが1ヶ月後の電気代の請求、見て飛び上がったのです。

そりゃそうだけど、もっと節約していればこんなことにはならなかったはず…

それもそのはず、引っ越して、何もかもが新鮮でテンション上がっていて浮かれていたからが原因であって、今さら後悔してもしょうがないと思うのですが、電気代が高すぎてビックリしたのです。

ようするにオール電化の弱点を把握して、それに対して対処していくしかないのです。

こまめに電気を消すという小さなことから、改善されていくのではないでしょうか。落雷の時は諦めるしかないですよね、そういうことです。

もっと詳しく調べたい方はこちら⇒横浜市泉区 新築一戸建て