建て売りだったので、キッチンの配置や収納スペースが失敗しました

私は、建て売り住宅を購入しました。

建っていた場所は角地で駐車スペースが広く、他の住宅よりも庭も広かったので、とても気に入っていました。

この辺の選択は、今でも気に入っているので、後悔していませんが、家を購入する場合は、やはり収納スペースや部屋の使いやすさ、将来子供が大きくなった場合の部屋割りなどもとても重要です。

建て売りの場合は、他の購入希望者との競争意識というのも働いてくるので、早く契約しなければ、他の誰かに契約されてしまうと思い、焦っていました。

実際に、私の家族以外にも、ここを購入したいと思っている人がいたようですので。

もし、先を越されてしまったら、今度はいつこの地区で販売が始まるかも分かりませんから、私たちには焦りがありました。

この時に他の地区でもいいのかな?とゆとりを持っていたら、じゃあ今回は見合わせて、つぎを待ちますか。

という気持ちにもなれたんでしょうが、アパートでは家賃が勿体無いし、この家なら子供も小学校を転校しなくて済むので、なかなかそういう気持ちにはなれませんでした。

ですから、住宅を購入する際は、気持ちのゆとりを持ち、ここがダメでも次もあると余裕を持つことが、良い買い物に繋がるのではないでしょうか。

契約したのが建った後だったので、変更が効きませんでした。

もう少し早く契約していれば、状況は変わっていました。

続きはこちら>>>>>大網白里市の注文住宅